読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍桜月歌の気まぐれなブログ

まあ気ままにこちらでもアニメ関連で書いていきます。

「ヨスガノソラ」そこから見るアニメにおける兄妹の関係性

アニメ記事
こんばんは。
こちらでのまともなブログ更新は初めてになりますね。
さて今回のテーマですが現在AT-Xで6年ぶりに再放送されております「ヨスガノソラ」そこから見るアニメにおける兄妹の関係性です。

※基本アニメの終盤。奈緒ルート、穹ルートで話を進めます


まず「ヨスガノソラ」って?

はい。まずヨスガノソラを知らない方にヨスガノソラを説明していきます。ヨスガノソラとは2008年12月05日にSphesreから発売された18禁の恋愛アドベンチャーゲームです。

舞台は奥木染町。主人公の春日野悠と妹のは不慮の事故で両親を亡くし都会から田舎のこの町に引っ越してきた設定です。

かつて奥木染町では父方の祖父母が医者を営んでおりその家で2人暮らしすることになります。
以前知り合った依媛奈緒、天女目瑛などを始めその他の友人も出来始め物語は動き始めます。

この奥木染町は栃木県足利市樺崎町周辺をモデルとしておりキャラクターデザインを務めた橋本タカシ氏の親戚が住んでいた集落がモデルとされております。
栃木県が誇る栃木県を代表する作品と言ってもいいですね。

そして2010年10月にアニメが放送開始されヨスガノソラを知らない人々には大きな衝撃を与えました。



本来、兄妹とは。

まあ、根本的な事から入りますが本来兄妹とは血縁がつながっている関係であり恋愛対象にはならない存在ということは誰もが分かっていることです。
更に言えば現実の兄妹など妹が拒否反応を示し兄に近づかないことが多いかもしれません。

しかし現実世界がそうでもアニメの世界では兄と妹の関係 その概念は親密な関係性妹が兄に好意を抱く関係性心を開く関係性などに変化しています。



ヨスガノソラ」が覆した兄妹概念

さて本題に入ります。「ヨスガる」という言葉。これは今も語り継がれる現在のアニメにおける兄妹関係において必要最低限(???)の言葉です。

何故このような言葉が生まれたか。
原作勢、アニメを見た方なら分かるとは思いますがアニメにおいてはあの伝説の11話。
そう、ヨスガノソラは地上波アニメにおいて兄妹であの行為を行うシーンを流したのです。これは初見勢には大きな衝撃を与えました。そしてこれはこれまでの兄妹概念を大きく覆しました。そして今も語り継がれる「ヨスガる」という言葉が生まれたのです。

では何故ヨスガノソラはこのような兄妹概念を覆す展開にいたったのか。
それは当たり前ですが妹の兄への好意です。
一般的には兄妹では好意を持つのは兄ではないか、そんな偏見もありました。しかしヨスガノソラは妹から兄への好意。だが兄は妹への好意はない、しかも違う女の子と付き合ってしまっている。しかも妹はその子と兄がしているところを目撃してしまった。
そのような三角関係と妹の心情、兄の心情。それを素晴らしく繊細に描いており そこから兄妹概念を覆す展開、それが生まれたと思います。

更に詳細的に言えば妹が兄を見守りつつ、しかしなかなか「お兄ちゃんが好き」言い出せない感情を兄へとぶつけつつ過ごす。
ヨスガノソラは妹が兄を想い過ごす、しかし兄は気づいてくれない。好意に気づいてほしい妹の心情。他の女の子と付き合うが妹が気になる兄の心情。そして兄と付き合うもう1人の心情。
そしてそこから動き出す兄と妹の歯車。ラストに向けた展開。本当に繊細に描いていたと思います。

ヨスガノソラがアニメ化する前から兄妹物は存在していましたがヨスガノソラ以降兄妹物のアニメがすごく増えてきた印象が強いです。
勿論、その原作が人気ということが第一なのかもしれませんが、兄妹物アニメという概念。それに抵抗があったアニメ社会がヨスガノソラにより少し和らいだ、そんな影響も少しばかりはあるのではないかなと思っています。



ヨスガノソラ以外に存在する兄妹アニメたち

勿論、ヨスガノソラ以外にも様々な兄妹アニメたちが存在します。今回はヨスガノソラアニメ化後に放送されたその一部6作品を紹介します。

こちらはかの有名な「俺妹」と呼ばれる作品ですね。俺妹は仲のいい兄妹物というよりは仲が悪い印象の兄妹物ですが見ていて面白い兄妹物なので見ていない人は是非。


こちらは「さすおに」で有名ですかね。「さすおに」は「流石はお兄様です」の略でして兄・達也に対し妹の深雪が放つ言葉です。言葉からもわかる通り妹は兄が大好きなブラコン作品です。あとはお兄様作品でもあります。


こちらはコメディアニメで最近アニメされましたし知ってる人も多いんじゃないでしょうか。外では容姿端麗、才色兼備のうまる。しかし家ではぐだくだの干物妹。そんなうまると兄・タイヘイの日常などを送る作品となっております。


・お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
こちらは「兄好」と呼ばれる兄妹作品です。妹の奈緒は兄の修輔が大好きな設定です。
修輔の知らないところで変質的な行動をとったり兄への愛は深いです。しかしこの二人少しばかり秘密…というより奈緒は知らない真実がありまして…。
それはネタバレになるので見たことがない人は是非見てみてください。

これは「おにあい」と呼ばれる作品です。こちらは両親をなくし離れ離れになっていた双子の兄妹が東京で6年ぶりに二人暮らしすることになったという設定でして妹の秋子は6年の間に極度のブラコンになり、兄に恋愛感情を抱くようになっていた。という作品になります。

こちらは純粋な兄妹物はというよりは義兄妹物ですかね。主人公・刃更は義妹・澪が先代魔王の娘だと知り自分も隠していた勇者の一族だと言うことを告白します。
そして澪を守るために主従契約を結ぶことになるのですが主になるはずの澪が下僕になり、刃更が主となってしまいました。果たしてここからどうしていくのか。続きはアニメをご覧ください。



ヨスガノソラがアニメ界にもたらしたもの

さて…まとめに入りますが。ではヨスガノソラがアニメ界にもたらしたものとはなんでしょうか。
様々な意見があるでしょうが個人的には「兄妹恋愛対象概念」「兄妹アニメの増加」「地上波への挑戦」「1人の男(兄)を巡るのが妹ともう1人という構図」このようなものだと思います。

ただあくまで個人的な意見がですが。ヨスガノソラは様々なものをアニメの世界へともたらしてくれました。



あとがき

後書きになります。今回は至らない記事を見てくださりありがとうございました。すごく個人的な意見が満載になってしまいましたが暖かい目で見守っていただけると。

ヨスガノソラは個人的に自分が生まれ現在も住んでいる栃木県のアニメということで、非常に好きな作品です。
感動も貰える本当に素晴らしい作品だと思うのでまだ見ていない方、見直したい方はヨスガノソラを見てください。そして出来れば原作プレイも( 

因みにヨスガノソラは冒頭でも話した通り現在AT-Xにて再放送中です。時間は毎週日曜日27時30分~。現在は10話まで放送されまして今週はついに11話を迎えます。

因みに7月17日から再々放送も予定されてまして時間は同じになります。リピート放送なしのプレミアム放送なので、加入して見る場合はお見逃しなく。


それでは今回はこのような記事に最後までお付き合いいただきありがとうございました。